子供の習い事って結局何やれば良いんでしょうか!?

いきなり結論ですが答えは「子供が楽しんでるものをやる」というのが一番!
僕自身も色んな習い事をやらせてもらったけど、結局それが身についているかといえばちょっとわからない・・。結果を求めてやるよりは、その習い事でできた友達であったり、コミュニケーション能力だったり、そういったことが重要ですよね。

体験に行った習い事

  • 水泳教室
  • そろばん
  • ダンス
  • 体操教室
  • アート教室

もっと他にも行ってる気がする、、今思い出せるのはコレくらい。
それぞれ子どもたちは楽しんでいました。

あ、すいません前提として4歳女の子・3歳男の子です。

体験は2人で行けるものは2人で行っています。
親が一緒に居られるものには一緒に居てます。

水泳教室は下の子だけが楽しんでいた

姉弟で習い事に行かせている方って多いですよね。僕自身も兄が剣道をやっていたので僕もやっていました。ただ結構辛かった。今となっては良い思い出ですが、自分の意志で決めてない習い事はそんな乗り気じゃないんですよね。

ただ親になってわかった。姉弟で行かせたほうがめっちゃ楽。

2人で行ってもらったほうが自分がフリータイムになる。え、だって子育てって、いかに自分がフリータイム作るか競うゲームだよね!?というのは冗談ですが、自分の余裕がなければ大きな愛を作るのも難しくなりますよね。
それは妻にもそうであってほしいと思います。休めるときには休んで欲しい。

なので基本的には2人で行ってもらいたいのですが、水泳はそれが難しかった。上の子は水がどうしても厳しかったので、下の子だけを入れようかな〜って思った中でコロナが始まり水泳教室も一旦閉鎖。7月からまた行ってみようかな?という気持ちで止まってるところです。

僕自身も水泳教室にずーっと行っていたのですが、良かったこととして
他校の友だちができる、というのが大きかったですね。

普通は自分の学校だけが世界の全てなのですが、習い事には別の世界がある。それが色んな意味で自分を救っていたと、今では思います。
いやでもそれは小学校以降か。今は幼児の習い事の話か。まあいいか。

まったくダメだったそろばん教室

地域のコミュニティセンターのようなところで開催していたそろばん教室。習い事について調べると「コスパの良い習い事はそろばん教室!!」みたいなのを読んだのですが、これは全然性に合ってなかったですね〜。開始10分位で「あ、これはダメだ」という感じでした。

少人数・教室が狭い・先生が結構厳しい。
このあたりで僕は難しいかなと感じました。でも習い事って、そういったところでもわからない芽が咲くかもしれないからわからないですよね。

続ければ慣れるものかもしれない、と思ったのですが、教室から逃亡しかしないので諦めました。諦めることも決断。

ダンス・体操教室はすごく良い

なにかの本で読んだのですが「幼児期は頭を使う習い事よりも体を動かす方が良い。体を動かすことで脳が活性化して、結果的に頭を使う習い事よりも脳に良い」みたいなことが書いてあったんですね。なんでそんなザックリ言ってるかというと、出典が全然出てこなかったからです(笑)(話半分で聞いてください)

そういう前提があるからかどうなのかわからないですが、体動かす系の習い事には興味津々だったんですね。さらには幼稚園でそのまま開催している習い事が多くあるので平日開催ですごくラクなんですね。ラク、って話ばっかりしてますね。なんかごめんなさい!

姉弟でダンスすることが大好きなので、これは良いなと思ったのですがダンスにも質があると思うんです。あんまりにも舐めきったダンスではあまり意味がない。せっかく行くなら、ある程度はやってほしい。

とあるダンス教室では、先生が50代のギャルという風貌。
ダンスというよりは、手足伸ばし体操という感じだったのでさすがに無いと感じました。こういった判断はしていきたいので、参観は大事ですね。

習い事の大切なこととして、先生もそうだけど一緒にやる生徒も重要ですよね。誰から学ぶかよりも誰と学ぶかのほうが大事、っていうのは自分の経験からも強く感じます。

世の中にはダンス教室・体操教室がいっぱいあるので、色んな所を一回行ってみてそこから決めていけばいいかなと思います。一回見てから決めるのも大事。でもここだ!ってところで決断するのも大事。ふわふわな事ばっかり言ってます僕?すいません、そうなんです、そういうやつなんです。

親が嬉しいアート教室

僕は子供からの贈り物が大好きなので、描いてくれた画などはほとんど取って置いて家に張ってるんですね。そういった親にしてみるとアート教室はすごく良いところで、色んなモノを作って持ってきてくれます。

ワクワクさんが作るものみたいな、自分の子供が作るから愛おしく感じるものを作ってくれるので僕は気に入ってます。

ただ子どもたちは、テンション次第で楽しかったりつまんなかったりするようで、ある時は熱中してある時はてんでダメでした。これも体験して良かったなと思ったので入会する可能性が高いです。

「子供の楽しいもの」を決めるのがツラい

と、まあ色々と思いつくままに書きましたが、まだ何も決まってません。
水泳とダンスとアート教室が良いかな。水泳は下の子だけ、アート教室は上の子だけ入れようかな。みたいなパズルの組み合わせを考えてる日々です。

夫婦でも言っているのは「これをしたからって、こういった効果が得られるという考えはやめよう」ということ。それだけは忘れずに居たいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です