憧れのパパ「Dicken Schrader」

家族と一緒に面白いものを作っちゃうお父さんのことを
「クリエイティブパパ」と勝手に呼んでいます。

僕も一応家族と一緒にYoutubeチャンネルをやったり、Twitterで話題にしてもらったりクリエイティブパパの片隅には居ると思うのですが、
一回で終わらずに話題になり続けている人を本当に尊敬してします。

今回はそんな僕のロールモデルとも言える人たちをご紹介します!

Depeche mode好きすぎパパ

バンド「DMK」
メンバーはDepeche Mode大好きのDicken Schraderと彼の子供2人。

自分がDepeche modeが大好きだからといって子どもたちにキーボードをしてもらって、自分が歌う。楽器は最低限のもので済ませながらも演奏は本格的。
子どもたちは可愛らしくも重要な役どころをしているのも良いですね〜。

Depeche Mode
イングランド出身のロック・バンド。 欧米ではスタジアム級の実績を誇る世界的グループ。ニュー・ウェイヴの旗手として、なおも第一線で活動し続けている。 2020年に『ロックの殿堂』入り

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%9A%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89

2011年にアップしたこの動画は380万回以上再生されていて、DMKの代名詞のようなビデオなんですね。僕もこの動画を9年前に見ていて「こんな父親になりたいな〜〜〜!!」って思っていたんですよ。9年経っても未だにそう思います。

何より、自分がDepeche Mode大好きだからって家族にバンドをやらせる。
これですよ。この熱い情熱こそが家族、そして視聴者を動かすんですよ。

さらにさらに、彼らは本家本元のDepeche Modeのツアーで対面したり、公式のFacebookに登場したり、なんだったらDepeche Modeの映画にも出演しています。

だいたい30秒くらいのところにDickenが出てくる

夢ありますね〜〜〜。
元々はただのファンですからね。家族と一緒にここまで一緒に行ける。
これはクリエイティブパパのロールモデルと言えるでしょう。

ちなみにDickenは普段映像クリエイターとして仕事をしていて、
音楽関係の映像をよく作っているようです。やっぱり音楽関係や映像関係の人はスキルをそのまま使えるからクリエイティブパパになりやすいですよね〜。

余談ですが、Wikipediaによると彼には4人の子供がいるみたいです。
そしてDMKをやっている子供は前妻との子供みたいです。
人生、いろいろですね!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です